金沢・東山茶屋街ほどちかくにある、小さな醸造所を併設したクラフトビールパブ。
「金沢を楽しむビール」というグランドコンセプトをオーナーと話し合い、そこからコンセプト立案、ロゴなどCI制作を行いました。

提案したのは、金沢の伝統工芸である「和傘」。
そしてテイストの広がりを「金沢五彩」である藍、臙脂、黄土、草、古代紫を使って表現。
金沢から伝統と革新を続けるクラフトビールの小さな会社を応援します。

2016年よりクリエイティブディレクターに就任しました。

Print

Print

Print

Print

Print

Print

Print

Print

Print

LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket