2019年8月に開催された「ひょうご仕事と生活センター」 認定企業・表彰企業ロゴマークのデザインコンペにおいて、制作したロゴマークが採用されました

今回のロゴは、ワーク・ライフ・バランス(WLB)に積極的に取り組む企業を認定企業として認定し、さらに取組の進んだ認定企業に対しては、表彰企業として顕彰することによって、県内へのWLBの浸透を促進しているところです。このたび、ワーク・ライフ・バランスへの積極的な取組を象徴するロゴマークを策定し、認定企業及び表彰企業(以下、「認定企業等」という。)がその活発な取組を対外的にアピールするために活用します。

ロゴコンセプトは、企業における「ワーク・ライフ・バランス」は、企業として「ワーク」と「ライフ」の「バランス」を自らで決めることが大事であり、それを最後に決めるのは「人」です。このロゴマークは、原点を中心に3点でバランスを取り、「人」という文字をあてはめています。「ワーク」、「ライフ」、「人」その3つをしっかりと意識して企業経営をしていくことが大事だという意味を込めています。