神戸の酒蔵である沢の鶴の雑誌広告。
今回は、卸している外食企業の会報誌に掲載するもの。
紹介する商品のコンセプトをしっかりと理解し、ちょうど会社が300年を迎える、その意味も取り込みました。

沢の鶴広告