WAIWAI 行ってきました。

先日の25日に神戸商工会議所 西神戸支部で開催された「WAIWAI」に冒頭の20分をいただき、講話してまいりました。

題目は、「事業価値を上げるブランディングとは」ということでしたが、20分というショートタームでしたので、エッセンスだけお話しすることに。


 
ブランディングのセミナーでよくあるのが、「ブランドの定義」などの説明が多いのですが、それはスルーします。今回は、既にビジネスをされている経営陣が大多数でしたので、お忙しい方でもシンプルにできることを2つだけにまとめて・・・

#まず「事業の価値」ってなんでしょうか?
#(角度を変えて)そもそもなんで事業やってますか?
#じゃぁどうしたら実現できるか
#ブランディングが助けになります
#ブランドの定義から本質を読み解く
#どんな顧客に
#どんな価値を提供するか
#顧客が明確であれば、心理に影響を及ぼすことができる

この2つの質問の答えをしっかりと用意しておくこと。

 

①なぜ私はあなたからこの商品・サービスを購入しないといけませんか?

#表層的なワードではなく、本質的な心理を読む
#本当にやりたいことは、何だろうか

②どんなお客様に買って(使って)ほしいのか?

#今使っているチラシや営業資料が、お客様を明確にしていなければ意味なし
#あ・・・これ私のことだ・・・と思わせる

 

中小企業の顧客を見ていると、ブランディングができていない!っておっしゃる方が多くて、うーんと思うのですが、ブランディングというマジックワードに心動かされ過ぎず、まずは経営の舵取りをするご自身の思いや、商品やサービスの本質的な価値を掘り下げてみてはどうでしょうか。

簡単にできること。

①なぜ私はあなたからこの商品・サービスを購入しないといけませんか?

#表層的なワードではなく、本質的な心理を読む
#本当にやりたいことは、何だろうか

②どんなお客様に買って(使って)ほしいのか?

#今使っているチラシや営業資料が、お客様を明確にしていなければ意味なし
#あ・・・これ私のことだ・・・と思わせる

この2つから整理するのがいいかと思います。
そこから引き出しを開け、広げたり縮めたりするのは、ディレクターやデザイナーとやりましょう。

3/7に尼崎商工会議所で「はじめての商談会」が開催されます。
当日は私も専門家として待機しておりますので、何か聞きたいことがあれば、ぜひお越しください。
https://www.amacci.or.jp/seminar/syodan1810/